鎌倉 長谷寺

MENU

花散歩 花散歩 境内の花々 2019.8.3


サルスベリ 内仏殿より


フヨウ


蓮 咲き始めです 花が落ちると実の入った花托(かたく 表面がハチの巣に似るため蜂巣とも呼ばれる)が残ります ここから名前が変化して蜂巣→蓮になったという説があります 地下茎は食用にもなるレンコンがあります


スイレン


ガマ


キキョウ 花開く前に風船のような姿になります このことから別名バルーンフラワーとも呼ばれます


ムクゲ


スカシユリ


ノシラン


ショウジョウソウ 葉の半分が赤く染まる珍しい植物です 


ハギが咲き始めてました

ページトップ
ページトップ

鎌倉 長谷寺