鎌倉 長谷寺

年中行事年中行事

天平8年(736)の開創以来、長谷寺はその永い歴史の中で、多くの人々の信仰をあつめて参りました。
当山では、本尊である十一面観音菩薩の御縁日にちなんで営まれる「観音会」(毎月18日・写経会を併催)をはじめ、
一年を通じて各種行事が執り行われております。

行事名や写真をクリックしてみてください

1月 1月1日 修正会・万灯祈願 1月18日 観音会
万灯

2月 2月3日 節分会 2月18日 観音会

3月 3月18日 春季彼岸会

4月 4月8日 灌仏会(花まつり) 4月18日 観音会
花祭り(長谷寺)

5月 5月11日 弁財天縁日 5月18日 観音会 第3日曜 かまくら長谷の市

6月 6月1日 阿弥陀会 6月18日 稲荷祭

7月 7月18日 観音大施餓鬼会

8月 8月10日 四萬六阡日大功徳日 8月18日 観音会

9月 9月18日 秋季彼岸会 9月26日 大黒天縁日

10月 10月18日 観音会 第3日曜 かまくら長谷の市(秋季) 11月 11月18日 写経清浄会


11月 11月18日 写経清浄会

12月 12月18日 納めの観音・歳の市・御足参り 12月23日 奉納もちつき会 12月31日 除夜会

修正会
新年を迎える時刻に執り行われる法要です。その年の国家の安寧・五穀豊穣とともに皆様の除災招福をご祈願いたします。

修正会
新年を迎える時刻に執り行われる法要です。その年の国家の安寧・五穀豊穣とともに皆様の除災招福をご祈願いたします。

万灯祈願会
旧年中に皆様の願いが書かれ奉納された祈願ローソク5000個以上が上境内に灯されます。修正会終了ののち僧侶が広場に集い、祈願ローソクを前に読経祈願いたします。
※雨天、強風などの場合は、三が日のいずれかの夕刻に順延されます。

万灯祈願会
旧年中に皆様の願いが書かれ奉納された祈願ローソク5000個以上が上境内に灯されます。修正会終了ののち僧侶が広場に集い、祈願ローソクを前に読経祈願いたします。
※雨天、強風などの場合は、三が日のいずれかの夕刻に順延されます。

万灯祈願会
旧年中に皆様の願いが書かれ奉納された祈願ローソク5000個以上が上境内に灯されます。修正会終了ののち僧侶が広場に集い、祈願ローソクを前に読経祈願いたします。
※雨天、強風などの場合は、三が日のいずれかの夕刻に順延されます。

万灯祈願会
旧年中に皆様の願いが書かれ奉納された祈願ローソク5000個以上が上境内に灯されます。修正会終了ののち僧侶が広場に集い、祈願ローソクを前に読経祈願いたします。
※雨天、強風などの場合は、三が日のいずれかの夕刻に順延されます。

節分会(追儺会)
立春の前日に厄払いとして行われる節分会豆まきには、毎年力士や著名人、年男年女が参列して盛大に行われます。ご年配の方・お子様へはお菓子入り「こども福豆」をお配りいたします(数量限定)。
※混み合う場合には入場規制を行うこともあります。

節分会(追儺会)
立春の前日に厄払いとして行われる節分会豆まきには、毎年力士や著名人、年男年女が参列して盛大に行われます。ご年配の方・お子様へはお菓子入り「こども福豆」をお配りいたします(数量限定)。
※混み合う場合には入場規制を行うこともあります。

春季彼岸会
先祖、諸霊への念仏供養を行います。観音堂にて法要が執り行われたのち、永代有縁墓と地蔵堂でもお勤めいたします。

春季彼岸会
先祖、諸霊への念仏供養を行います。観音堂にて法要が執り行われたのち、永代有縁墓と地蔵堂でもお勤めいたします。

春季彼岸会
先祖、諸霊への念仏供養を行います。観音堂にて法要が執り行われたのち、永代有縁墓と地蔵堂でもお勤めいたします。

春季彼岸会
先祖、諸霊への念仏供養を行います。観音堂にて法要が執り行われたのち、永代有縁墓と地蔵堂でもお勤めいたします。

灌仏会(花まつり)
「浴仏会」などとも称し、誕生仏に甘茶を灌ぐのは、お釈迦さま降誕のとき天より龍が出でて香湯を灌いだとする故事に基づくためです。
たくさんのお花でお釈迦さまの生誕をお祝いするとともに、お子様の健やかなる成長をお祈りいたします。参拝者への甘茶の振る舞いがあります。

灌仏会(花まつり)
「浴仏会」などとも称し、誕生仏に甘茶を灌ぐのは、お釈迦さま降誕のとき天より龍が出でて香湯を灌いだとする故事に基づくためです。
たくさんのお花でお釈迦さまの生誕をお祝いするとともに、お子様の健やかなる成長をお祈りいたします。参拝者への甘茶の振る舞いがあります。

灌仏会(花まつり)
「浴仏会」などとも称し、誕生仏に甘茶を灌ぐのは、お釈迦さま降誕のとき天より龍が出でて香湯を灌いだとする故事に基づくためです。
たくさんのお花でお釈迦さまの生誕をお祝いするとともに、お子様の健やかなる成長をお祈りいたします。参拝者への甘茶の振る舞いがあります。

灌仏会(花まつり)
「浴仏会」などとも称し、誕生仏に甘茶を灌ぐのは、お釈迦さま降誕のとき天より龍が出でて香湯を灌いだとする故事に基づくためです。
たくさんのお花でお釈迦さまの生誕をお祝いするとともに、お子様の健やかなる成長をお祈りいたします。参拝者への甘茶の振る舞いがあります。

灌仏会(花まつり)
「浴仏会」などとも称し、誕生仏に甘茶を灌ぐのは、お釈迦さま降誕のとき天より龍が出でて香湯を灌いだとする故事に基づくためです。
たくさんのお花でお釈迦さまの生誕をお祝いするとともに、お子様の健やかなる成長をお祈りいたします。参拝者への甘茶の振る舞いがあります。

弁財天縁日
寺伝によれば当山の八臂の弁財天像は、弘法大師参籠の折に自ら刻まれた尊像といわれ、江戸時代には「出世弁財天」の名で世に知られていました(通常非公開)。現在堂内には八臂の「福徳弁才天」が祀られ、法要では出世開運・福徳円満のご祈願をいたします。

弁財天縁日
寺伝によれば当山の八臂の弁財天像は、弘法大師参籠の折に自ら刻まれた尊像といわれ、江戸時代には「出世弁財天」の名で世に知られていました(通常非公開)。現在堂内には八臂の「福徳弁才天」が祀られ、法要では出世開運・福徳円満のご祈願をいたします。

かまくら長谷の市(春季)
門前商店会主催により行われる、長谷地区を中心としてにぎわう市です。境内に近隣商店が出店するほか、ステージイベントなども行われます。長谷地区では他にも朝市やスタンプラリーなどが催されます。
※雨天中止

かまくら長谷の市(春季)
門前商店会主催により行われる、長谷地区を中心としてにぎわう市です。境内に近隣商店が出店するほか、ステージイベントなども行われます。長谷地区では他にも朝市やスタンプラリーなどが催されます。
※雨天中止

阿弥陀会
源頼朝公が42歳の厄除けとして建立されたと伝わる阿弥陀尊を前に、一木では世界最大の木魚を打ち鳴らし、皆様の厄災消除のご祈願をいたします。

阿弥陀会
源頼朝公が42歳の厄除けとして建立されたと伝わる阿弥陀尊を前に、一木では世界最大の木魚を打ち鳴らし、皆様の厄災消除のご祈願をいたします。

稲荷祭
伝承によれば、当山の本尊、十一面観音像は、衆生救済のため海中へ奉じられました。その後尊像に付着した「かきがら」が当地に導いたといわれ、以来人々を豊楽へ導く御祭神として法要が執り行われています。

観音大施餓鬼会
餓鬼道に落ちて苦しむ先祖や無縁の亡者のために行う法要で、信徒や一般の方々とともにご供養いたします。

四萬六阡日大功徳日
この日に観音様をお参りすると、4万6千日分参拝したのと同じ功徳があるとされ、来山された方々には本尊の姿を表した「御身影」が授けられます。当日朝4時から8時までの間は自由参拝になり、その間観音堂では随時読経が行われます。

四萬六阡日大功徳日
この日に観音様をお参りすると、4万6千日分参拝したのと同じ功徳があるとされ、来山された方々には本尊の姿を表した「御身影」が授けられます。当日朝4時から8時までの間は自由参拝になり、その間観音堂では随時読経が行われます。

秋季彼岸会
先祖、諸霊への念仏供養を行います。観音堂にて法要が執り行われたのち、永代有縁墓と地蔵堂でもお勤めいたします。

秋季彼岸会
先祖、諸霊への念仏供養を行います。観音堂にて法要が執り行われたのち、永代有縁墓と地蔵堂でもお勤めいたします。

秋季彼岸会
先祖、諸霊への念仏供養を行います。観音堂にて法要が執り行われたのち、永代有縁墓と地蔵堂でもお勤めいたします。

秋季彼岸会
先祖、諸霊への念仏供養を行います。観音堂にて法要が執り行われたのち、永代有縁墓と地蔵堂でもお勤めいたします。

大黒天縁日
当山伝世の大黒天像は、応永十九年(1412)の名を持つ神奈川県で最古の尊像です(通常非公開)。現在、堂内には「出世・開運授け大黒天」が祀られ、法要では五穀豊穣や商売繁盛もご祈願いたします。

大黒天縁日
当山伝世の大黒天像は、応永十九年(1412)の名を持つ神奈川県で最古の尊像です(通常非公開)。現在、堂内には「出世・開運授け大黒天」が祀られ、法要では五穀豊穣や商売繁盛もご祈願いたします。

かまくら長谷の市(秋季)
門前商店会主催により行われる、長谷地区を中心としてにぎわう市です。境内に近隣商店が出店するほか、ステージイベントなども行われます。長谷地区では他にも朝市やスタンプラリーなどが催されます。
※雨天中止

かまくら長谷の市(秋季)
門前商店会主催により行われる、長谷地区を中心としてにぎわう市です。境内に近隣商店が出店するほか、ステージイベントなども行われます。長谷地区では他にも朝市やスタンプラリーなどが催されます。
※雨天中止

写経清浄会
観音堂での法要ののち、経蔵において皆様より納められたすべての写経を清浄供養いたします。

写経清浄会
観音堂での法要ののち、経蔵において皆様より納められたすべての写経を清浄供養いたします。

納めの観音・歳の市・御足参り
一年を締めくくる観音様のご縁日です。参道では「歳の市」が催され、飲食のほかだるまや熊手などの縁起物を扱う露店が軒を連ねます。境内では福寿草市も開かれます。またこの日は年に一度、観音堂内陣に立ち入ることが許され、本尊の足に直接触れてご縁を深めることができる「御足参り」が行われます。

納めの観音・歳の市・御足参り
一年を締めくくる観音様のご縁日です。参道では「歳の市」が催され、飲食のほかだるまや熊手などの縁起物を扱う露店が軒を連ねます。境内では福寿草市も開かれます。またこの日は年に一度、観音堂内陣に立ち入ることが許され、本尊の足に直接触れてご縁を深めることができる「御足参り」が行われます。

納めの観音・歳の市・御足参り
一年を締めくくる観音様のご縁日です。参道では「歳の市」が催され、飲食のほかだるまや熊手などの縁起物を扱う露店が軒を連ねます。境内では福寿草市も開かれます。またこの日は年に一度、観音堂内陣に立ち入ることが許され、本尊の足に直接触れてご縁を深めることができる「御足参り」が行われます。

奉納餅つき会
新年を迎えるにあたり、御宝前にお供えする奉納餅を境内で搗きます。

奉納餅つき会
新年を迎えるにあたり、御宝前にお供えする奉納餅を境内で搗きます。

除夜会
大晦日の午後11時に山門が開かれ自由参拝できます。開門に先立ち、除夜の鐘整理券を配布します。なお、当日は終夜開門していますので、境内見晴台より初日の出を拝むことができます。

除夜会
大晦日の午後11時に山門が開かれ自由参拝できます。開門に先立ち、除夜の鐘整理券を配布します。なお、当日は終夜開門していますので、境内見晴台より初日の出を拝むことができます。

除夜会
大晦日の午後11時に山門が開かれ自由参拝できます。開門に先立ち、除夜の鐘整理券を配布します。なお、当日は終夜開門していますので、境内見晴台より初日の出を拝むことができます。

ページトップ