鎌倉 長谷寺

花散歩 境内の花々 2017.11.1

IMG_0342
ツワブキ

IMG_0367
サフランが咲いています。
めしべは、独特の香りを持ち、水に溶かすと鮮やかな黄色を呈する為、料理の色付けや風味付けのための香辛料として使用されます。

IMG_0317
イソギク

IMG_0340
ノコンギクもまだ見頃です
0328
コフクザクラの名前の由来は・・・・・通常は1つの花から1つの実ができますが、子福桜は2つ以上の実をつけることから「子宝」の桜といわれ「子福桜」と呼ばれています
IMG_0319
ホトトギス
IMG_0347
上境内では鉢植えの菊もお楽しみいただけます

IMG_0330
上境内のモミジが少し色づき始めました

ページトップ