鎌倉 長谷寺

MENU

「長谷寺文庫」ご紹介 2018.10.25

完全予約制の図書館!? 「長谷寺文庫」とは・・・

「長谷寺文庫」は、鎌倉長谷寺境内にある<完全予約制>の図書館です。
その前身は、昭和50年代に開設された「潮音文庫」で、仏教・歴史・美術関連の書籍・雑誌を中心に収集を続けてきました。
その「潮音」は、観音経の一節「妙音観世音(みょうおんかんぜおん) 梵音海潮音(ぼんのんかいちょうおん) 勝彼世間音(しょうひせけんのん) 是故須常念(ぜこしゅじょうねん)」に由来し、観音菩薩の功徳を表わす言葉です。

平成30年の春から「長谷寺文庫」として、多くの方々にご活用頂きたいと考え、新たにスタートしました。
現在の蔵書は約10,000冊で、仏教関連の学術書・専門書が多数を占めており、特に浄土宗の関連典籍のコレクションは神奈川県内有数のものとなっています。
仏教文化の発信拠点として、装いを一新した長谷寺文庫を、当山拝観と同時にご利用頂きたいと考えています。

なお、当館の閲覧席の関係から、1日に午前3名様、午後3名様の2枠を設定し、必ずご来館日の7日前までに下記のホームページより、ご希望の日の午前または午後枠に予約し、承認メールを確認の上お越しください。
なお、通常の拝観料 大人300円、子供 100円が必要になります。

窓辺から「枯山水の庭」を覗きながらゆっくりとご閲覧ください。ご来館お待ちしております。

ご予約はこちら → 観音ミュージアム

ページトップ
ページトップ

鎌倉 長谷寺